佐賀マスターズ陸上競技選手権に出場しました

こんにちは!
ジメジメした暑さが続いていますが、皆さんは元気に走れていますか?

さて、今回は6月30日に佐賀県総合運動場陸上競技場で開催された【佐賀マスターズ陸上競技選手権】に出場してきたので結果報告をさせていただきます!

私は福岡マスターズに登録していますが、申し込みさえすれば他県のマスターズ陸上大会にも出場することが可能となっております!

前回の福岡マスターズ陸上大会に比べたら練習はそこそこ積めていました!
今回は1500mと3000mに出場しました。

いつものように気合いを入れて会場に到着し、車から降りたその瞬間!
腰にとんでもない痛みを感じました。

そうです。

それは持病のヘルニアの痛みが出た瞬間でした。

私は学生時代に3000m障害を専門としていましたので腰や膝などにかなり負担をかけていました。

その蓄積で大学時代にギックリ腰や椎間板ヘルニア、腰椎分離症などの怪我をたくさんしました。

ここ数年は落ち着いていたので
まさか!今!?という思いでした!笑

かなり油断していましたね!

歩くだけで激痛なので出場するか迷いましたが強行出場することを決めました!

痛み止めも飲みましたが効きません。笑
あとは集中力とアドレナリンでカバーするしかありませんでした!

〜結果〜
M25 3000m 9分42秒 大会記録
M25 1500m 4分17秒 大会新記録
 

結果として大会記録と新記録が出ましたが目標としていた記録からは大幅に遅れてしまいました。

やはり練習が積めていても、スタートラインに立つまでは何があるか分かりません!!
油断してはいけないことを改めて気づかされた大会になりました。

皆さんも練習が積めているからと安心せず大会当日、スタートのその瞬間まで油断しないように調整してくださいね!!

それと痛みが出た場合は無理せず棄権する勇気を持ってください!
無理して出ても悪化して長引く可能性があります。

私も1週間の安静が必要でした。笑

それでは暑さに負けずこの夏はしっかり走り込みましょう!!

〔監修〕itoix公式ランニングアドバイザー
藤井 翼(Tsubasa Fujii)


プロフィール

◯出身校
元岡中学校(福岡県)/佐久長聖高校(長野県)/山梨学院大学(山梨県)

中学3年時には1500m、3000mの2種目で全国大会に出場。
高校は長距離の名門、佐久長聖高校に進学。
チームメイトには日清食品グループの村澤明伸やオレゴンPJの大迫傑がいる。
個人種目では3000mSCを専門とし、3年時のインターハイ北信越大会では当時の長野県高校記録となる8分57秒をマーク。その後の全国インターハイでは優勝した留学生に次ぐ日本人トップの2位に入る。
冬の全国高校駅伝では日本人チームの高校歴代最高タイムで総合優勝。個人でも5区(3km)を8分24秒で走り区間賞。これは現コースになってから最も速いタイムであるため、コース新記録という扱いになっている。

◯保有資格
日本体育協会公認スポーツリーダー/日本陸上競技連盟公認ジュニアコーチ

>>藤井氏の詳しいプロフィールはこちら

★藤井氏へのご相談・ご依頼がある方はコチラまで★
※メーラーが立ち上がります。
※ご相談内容によってはご返答をいたしかねます。ご了承ください。

スポーツソックスのitoixは全てのアスリートを応援します