福岡マスターズ陸上競技選手権大会に出場しました

こんにちは!
春も過ぎ去り日に日に暑くなってしましたね!
皆さんは5月病にはなっていませんか?笑

さて、今回は私の出場した大会の結果報告をさせていただきます!

2019年5月5日(日)
福岡の博多の森陸上競技場にて
第37回福岡マスターズ陸上競技選手権大会が開催されました!

私は今年度からマスターズに挑戦しています。
クラスはM25です。(25歳から29歳までのクラス)
マスターズは年齢ごとに細かくクラスが分かれております。

出場したのは3種目で800m、1500m、5000mを走りました。

正直、1日に長距離種目を3種目は現役バリバリの時ですらやったことがなく、想像以上にキツかったです!笑

〜結果〜

M25/800m→2分05秒(大会新記録) 1位

M25/1500m→4分20秒(大会新記録) 1位

M25/5000m→16分34秒(大会新記録) 1位

大会の3週間前ぐらいのオーバーワークにより、疲労骨折になりかけ練習が積めませんでしたのでタイムはお恥ずかしい限りですが、最低限の目標であった大会記録は更新することができました!

マスターズは登録さえすれば誰でも出場することができます!
かなりアットホームな雰囲気で走れますので、興味がある方は出場されてみてはいかがでしょうか?

来年はタイムもしっかり狙えるように練習を継続してやっていきたいと思います!
皆さんも自分の目標とするレースに向けて継続した練習をしていきましょう!

〔監修〕itoix公式ランニングアドバイザー
藤井 翼(Tsubasa Fujii)


プロフィール

◯出身校
元岡中学校(福岡県)/佐久長聖高校(長野県)/山梨学院大学(山梨県)

中学3年時には1500m、3000mの2種目で全国大会に出場。
高校は長距離の名門、佐久長聖高校に進学。
チームメイトには日清食品グループの村澤明伸やオレゴンPJの大迫傑がいる。
個人種目では3000mSCを専門とし、3年時のインターハイ北信越大会では当時の長野県高校記録となる8分57秒をマーク。その後の全国インターハイでは優勝した留学生に次ぐ日本人トップの2位に入る。
冬の全国高校駅伝では日本人チームの高校歴代最高タイムで総合優勝。個人でも5区(3km)を8分24秒で走り区間賞。これは現コースになってから最も速いタイムであるため、コース新記録という扱いになっている。

◯保有資格
日本体育協会公認スポーツリーダー/日本陸上競技連盟公認ジュニアコーチ

>>藤井氏の詳しいプロフィールはこちら

★藤井氏へのご相談・ご依頼がある方はコチラまで★
※メーラーが立ち上がります。
※ご相談内容によってはご返答をいたしかねます。ご了承ください。

スポーツソックスのitoixは全てのアスリートを応援します