第一章「原点」

糸井 徹 氏は、1937年2月9日生まれ。大阪府岸和田市出身。御歳81歳。
HERMES、GUCCI、PRADA、GIORGIO ALMANI、PAUL STUART、RALPH LAUREN、CHRISTIAN DIOR等、
世界で名だたるブランドに生地を提供してきたテキスタイル界のレジェンドである。

テキスタイルデザイナー糸井 徹氏の原点は、父 忠三さんにあった。
糸井 徹 氏の父 忠三さんは、陸軍中野学校出身で近衛師団(天皇の警備)に所属し、太平洋戦争ラ バウル戦線で戦死したエリート将校。
なんとこの方、昭和3年に若干23歳にして、日本発の自動火災報知器を発明した発明家でもあった のだ。

今回、見せて頂いた父 忠三さんのノートには、ドイツ語と日本語、手描き図を使って、紡績に関す る緻密な研究内容が丁寧かつ緻密に記されていた。
1世紀前に書かれたであろうそのノートから伝わる溢れんばかりの探究心に、糸井 徹 氏の傘寿を 超えても衰えることを知らない探究心と職人魂の原点を感じて疑わなかった。

  • 第一章
    「原点」

    世界で名だたるブランドに生地を提供してきたテキスタイル界のレジェンド糸井徹。 その原点は1世紀前に書かれた父のノートにあった。

    詳しく読む

  • 第二章
    「フリードマン ショック」

    「本質」が薄れゆくモノづくりに苛立ちを感じる糸井。 世界で学んだオリジナリティと文化の違いに衝撃を受ける。

    詳しく読む

  • 第三章
    「和紙糸との出会い」

    和紙問屋での出会い。煮込んでも溶けない糸。治る水虫、臭わない和紙糸。和紙糸を研究するのには十分過ぎるめぐりあわせだった。

    詳しく読む

  • 第四章
    「呼吸する和紙の靴下誕生」

    西口氏と運命的な出会い。
    和紙靴下の開発は2人のレジェンドの手にかかっても困難を極めた。

    Coming Soon

  • 最終章
    「和紙布に込めた思い」

    和紙と人間の親和性に気付いた糸井は、研究・実証を繰り返した。
    世界の人々が待ち望んでいる素材とは!

    Coming Soon

スポーツソックスのitoixは全てのアスリートを応援します