Vol.2 自衛隊でしか買えない!こだわりの限定モデル!
福岡駐屯地 有限会社豊栄購買会 ひまわり
統括マネージャー 吉村 実 氏
自衛隊員を物品で支える縁の下の力持ち。
身近で隊員に寄り添い意見を聴き、
自衛隊が国内や世界で活躍できる商品を提供している。
毎日を安全に、そして健康的に任務を遂行してもらえるよう、
こだわりと情熱を持って仕事と向き合っている。

Itoitex自衛隊モデル「コヨーテ/COYOTE」(自衛隊基地限定販売)の
開発者でもある吉村氏に語って頂きました。
吉村 実 氏 プロフィール
自衛隊駐屯地内で、被服装備品、輸入軍用アイテム、衣類、文具などの生活雑貨、自衛隊グッズなども販売されている有限会社豊栄購買会の統括マネージャー。
問屋でのサラリーマン経験を活かし、隊員の好みや要望に合わせた商品を販売されている他、日本製にこだわった「自社ブランド商品」の企画・開発なども手掛けられている。
Q.1 自衛隊駐屯地内に出店されたきっかけは?
昔は、なかなか自衛隊の敷地内にお店を出すことはできなかったんですけど
たまたま知り合いのつてで、21年前に小倉の自衛隊の駐屯地に出店したのが始まりですね。
現在は5年に一度の一般公募に応募して駐屯地内に出店してします。
他業種の会社が参入してこられましたが、なかなか続かないですね。
自衛隊員さんの動きで売り上げも変わりますし。
自衛隊員さんの意向に沿うような営業体制をとれないと。
通常9時から20時の営業なんですけど、
災害があったりすると自衛隊員さんの動きに合わせて、夜中もお店を開けることもあります。
いまだに自衛隊員さんは何でも支給されていると思っている人は多いと思うんですけど、ほんの一部ですよ。
私物として被服装備品も買わなければならないので、自衛隊員さんは大変なんですよ。
Q.2 Itoitexの靴下との出会いは?
自衛隊員さんのご紹介で、昨年から5本指ランニングソックスを販売することになりました。
靴下について詳しいわけではないので、
「5本指靴下で、値段も2,000円近くと高め。それにピンクやら黄色やらあって、そんなカラフルな靴下は、売れないだろう」と
初めは思ってました(笑)
売り出した当初は「トレイルランニングの靴下で100kmとか150kmランニングするときの靴下ですよ」 と
話していただけだったんです。
それが、演習の際に、各地の駐屯地から来られた自衛隊員さん達がItoitexのポスターやチラシを見て
購入されて、演習後に「この靴下いいよ」と口コミで広がって、
気が付いたら、小倉駐屯地と福岡駐屯地だけで2017年5月初旬から10月までに380足売れてたんですよ。
Q.3 なぜそんなに売れたんですか?
自衛隊員さんは足が命なんですよ。
Itoitexのポスターやチラシに掲載されている「蒸れでふやけた足」の写真あるでしょ。
これね、自衛隊の言葉で「塹壕足(ざんごうあし)」っていうんですよ。
国から支給されている半長靴(ブーツ)の中で蒸れて、
塹壕足がこれ以上ひどくなるとひび割れて痛くなるんだそうです。
買ってくれた自衛隊員さんに聞いてみたら、
「itoitexの靴下を履いていると、ふやけて白くならない
サラサラでいいよ」
と評判が良くて口コミで広がって、売れてますね。
Q.4 自衛隊限定モデル誕生のきっかけは?
Itoitexの靴下を購入していただいた自衛隊員さんから
「半長靴(ブーツ)を履くときに折り曲げるから、セミロングよりもうちょっと長いといいんだけどね」
「演習時に装備の脱着をスムーズにしたいから、5本指靴下ではなく、普通の形(ラウンド型)はないのかな」
「ブルーとかピンクとか色味がね・・・」
こんなご意見をもらって、こんな良い靴下は初めてだから、
プライベートブランド「HIMAWARI」で特注できないかということで
セミロングよりも少し長い、脱着がスムーズなラウンド型の特注「自衛隊限定モデル」の企画がスタートしたんです。
Q.5 自衛隊限定カラー「コヨーテ」へのこだわりは?
社長がOD(オリーブドラブ)色で作ったらと勧めてくれたんだけど、
自衛隊員さん数名とお話して、OD色は他のメーカーさんも作っているから、
あえてアメリカ軍の「コヨーテブラウン」にしようと決めたんです。
他のメーカーさんがなかなかできない国内生産・小ロットでこだわった商品を作りたいので。
ほんとは、もうちょっと濃い方がよかったんだけど(笑)でもなかなか無い色なので評判もいいですよ。
Q.6 自衛隊ではどんな時にItoitexの靴下を使われてますか?
普通にランニングでも使われてたりもしますが、ほとんど演習ですね。陸上自衛隊の方が多いです。
半長靴(ブーツ)を24時間履きっぱなしの部署や 演習で2夜3日(2泊3日)、4夜5日(4泊5日)
仮眠はとれても半長靴(ブーツ)を脱ぐことができない場合もあるんですよ。
自衛隊員さんの水虫は職業病みたいなものですね。
こまめに履き替えることができれば、普通の靴下でもいいんでしょうけど、
どうしても半長靴(ブーツ)を脱げない状況ですから、蒸れにくいサラサラ感があるItoitexの靴下が選ばれています。
Q.7 コヨーテが一番人気ですか?
陸上自衛隊ではコヨーテが人気です。ただ隊によって売れる色や種類が違います。
築城基地のような航空自衛隊だと演習も少ないので、通常履きやランニング用が売れていて、
色もコヨーテではなくブラックやブルー、長さもセミロングではなくショートがよく売れてます。
売れ筋は隊によって違いますね。
LAST.Q 一般の人が自衛隊限定「コヨーテ」を買うことはできますか?
駐屯地の売店(PX)のどこでも買えるではなく、自衛隊限定「コヨーテ」を大切に取り扱ってくれる売店(PX)のみに卸しています。
通常は一般の方は駐屯地内に入ることができません。
ただし、1年に1回だけの基地開設周年 記念行事(基地祭)の時に一般開放されるので、
その日1日のみ、一般の方も駐屯地の売店(PX)で、自衛隊限定「コヨーテ」をご購入いただけます。

【自衛隊限定「コヨーテ」取扱店】
福岡駐屯地 有限会社豊栄購買会ひまわり
小倉駐屯地 有限会社豊栄購買会ひまわり
小郡駐屯地 有限会社豊栄購買会ひまわり
築城基地 有限会社坪根 NYDS航空自衛隊
目達原駐屯地 有限会社豊栄購買会ひまわり
相浦駐屯地 株式会社ミラクル乳業
北熊本駐屯地 有限会社プログレスファミリーマート
伊丹駐屯地 有限会社エヌジーエス サクラヤ
練馬駐屯地 株式会社サクソン
東千歳駐屯地 株式会社山三ふじや

※基地開設周年 記念行事の日程は、「コヨーテ」取り扱い店舗のある自衛隊基地の公式サイトをご確認ください。

←Vol.1へ